2009年山行記録(その一)

とうとう、北アに行ってきました。

まずは、ルートの記録。

7月17日  会社で着替え。
       20:00    スーパーあずさ33号にて一路、松本へ。
       22:38    松本着。ビジネスホテルにて宿泊。

7月18日  06:01    松本発 穂高へ
               タクシーにて中房温泉へ
       07:56    登行開始
       13:30頃  合戦小屋
       15:46    燕山荘着

7月19日  風雨にて、山小屋逗留 (落ち着いたよ!)

7月20日  03:00   燕岳アタック開始
       03:40    燕岳頂上(一番のり)
       04:36    御来光
       06:50頃   下山開始
       11:00前   無事、下山 (有明荘にて温泉&ビール)
       一路、東京へ。

メンバーは、僕とK君。 


でも、本当に行ったんだね。

登りはきつかった。
日頃の不摂生のせいか、めまいがして、
おなかの調子も悪くて。
基本的には、シングルトラックなんで、野ぐそできる所ないんです。
(ごめんなさい)
でも、ようやく熊笹の中に、かろうじて隠れるところがあって、
危機一髪でした。 

本当に、途中降りようかとも思った。
でも、K君も頑張ってるし、
なにより、「ここで降りたら、もう来れないよ!」
「一歩々進めば、必ず着く!」って思い。

それで、合戦小屋に着いた時、
風雨の中を登ってきたにもかかわらず、
体は、からから。
いの一番に名物「スイカ」へまっしぐら。

画像


あんな、おいしいスイカを食べた記憶は無い。
水々しくて、甘くて、

むしゃぶりつきました。
それから、あったかい天婦羅うどんを食べました。
なんていっても、風雨の中で体は冷えてる。

ここからは、調子良く、燕山荘まで。
夏道にトラブルがあって、冬道に。
山荘までのんびりのはずが、
最後に一登りありました。

コースタイム4時間半のところ、8時間かかりました。
それを、登ったんだよ!

でも、一人だったらどこまで行けたか。
K君が一緒だったので、頑張れた部分はある。

翌日は、風雨で出られず、一日中、山荘にいました。
気持ちいい昼寝も満喫。
非日常の、山に在てることじたいが楽しかった。

画像


最終日、晴天!
前日夜は、雲が途切れた空に、星が輝いていました。
朝2:30頃に布団を抜け出し、外に。
満天の星空でした。
強く輝く星、弱い光、箒で掃いたようなくず星の帯。
僕はK君を起こし、一路山頂へ。

いちばんのりでした。
御来光までは、まだ相当ある。

画像


画像


画像


画像



山頂での、僕の足もとです。

画像


朝日が、連峰の上部を照らしています。

画像


槍が見えますよ。

画像


非日常の世界。
日常の世界は、つまんない事が多すぎて・・・
改めて、なんか、人生を見直したな・・・・。

また、挑戦するよ!

(HP It breezes...も見てください。)

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆








この記事へのコメント

おなじくRIDER
2009年07月25日 21:29
すごいね

この記事へのトラックバック

  • 2010年北アルプス山行記(その一)

    Excerpt: 昨年( ) に引き続き、今年も北アルプスに行ってきました。 Weblog: MTBライダーの自由帳 racked: 2010-09-21 14:51
  • 北アルプスの思い出

    Excerpt: Windows live ムービーメーカーって Weblog: MTBライダーの自由帳 racked: 2011-01-10 22:49
  • 八ヶ岳逍遥(その三)

    Excerpt: やっと、黒百合ヒュッテに着きました。 Weblog: MTBライダーの自由帳 racked: 2011-08-21 12:54
  • 2009年の7月でした。

    Excerpt: お山を再開し、 Weblog: MTBライダーの自由帳 racked: 2014-03-29 09:02